●カーポート囲いⅡ

みなさん、こんばんは。

前回の「次回もお楽しみに」からはや1週間・・・はやいですね(-_-;)

今年もあっと言う間に過ぎる様な気がして怖いです。


さて、今回の物件は昨年の12月末に建てたカーポートで、雪も解けたし!って事で

囲い工事がスタートしました。・・・と、言ってもこの物件は2月なんですけどね。

W4000の縦連棟で、正面と後面に電動シャッターを取付。サイドに中連窓と出入口のドアを取付。前半分は愛車を入れて、後ろ半分はバイクや自転車などを置くスペースとなるらしいです。


側面に板金を貼る為の下地材を走らせます。 中連窓・ドアを取り付ける場所は

アルミ柱を下地に、開口部を作りサッシを取り付けていきます。

シャッターのスイッチボックスの取付位置などは、よ~く考えないといけません。

ついつい、シャッター取付位置の柱にスイッチボックスを取付たくなりますが・・・。


出入口付近なら考えなくてもイイですが、バンは別として車にはボンネットがあります。車から降りたトコにスイッチがないと、いちいち移動してスイッチを押さなくてはいけなくなります。・・・とは言うもののリモコンがあるのでど~ってコトはないですが、一番使いやすい位置を考えましょう。出入口付近にも同じことが言えます。

シャッターの納まりもキレイにみえる様に曲げ物を制作して取付しました。

佐渡選手(手前)・大村選手(奥側にちらっと)、頑張ってくれました!

私は撮影に一生懸命でした!(二人とも心で怒ってる?)

撮影者の腕と撮影機のグレードに問題がありますが・・・ちょっと判り辛いかもしれませんが、板金の色は黒~こげ茶でLEXUSの店舗の様な雰囲気です。

サッシ色はYKKAPのブラウン(B1)で、全体に統一感がある雰囲気になりました。

逆にサッシ色はYKKAPでいうとプラチナステン(H2)などでもメリハリが効いて

イイかもしれませんね。


前回の物件といい、カーポートを単なる”車庫”ではなく、DIYに使用したり

秘密基地てきな使い方もオモシロイ(羨ましい)ですね♪


みなさんも、カーポートを建てるなら自分なりの”他の使い方”を考慮し、検討してみてはいかがですか!?